星空公団
〜街と星空の共存を目指して〜

『デジカメ星空診断ワークショップ#2』を開催します。

2018年10月20日
 光害と夜空の明るさの基礎を学び、デジタル一眼カメラを使った測定方法の実際を体験するワークショップを開催いたします。このワークショップでは、デジタル一眼カメラを用いて夜空の明るさを測定する方法を学ぶことで、日本の光害に関する現状を知っていただく事を目的としています。夜空の明るさ調査方法に関心をお持ちの方をはじめ、多くの方の参加をお待ちしております。

日程: 第1回:2018年9月29日(土)15:00~18:00(講座)
    第2回:2018年10月20日(土)13:00~18:00(実習)
    ※2日間のワークショップとなります.
会場: 福井県自然保護センター・レクチャーホール(第1回、第2回とも)
主催: 福井工業大学
共催: 星空公団
後援: 国際ダークスカイ協会東京支部
募集人数: 20名程度(要参加申込・先着順)
対象: どなたでも
持ち物: デジタル一眼レフカメラ・三脚(講座)
     Windows/Mac OS Xが使用できるノートパソコン
参加費: 無料

申し込み・お問い合わせ先: 福井工業大学 中城智之 nakajo@fukui-ut.ac.jp

スケジュール(予定):
・9月29日(土)
14:30~ 受付/事務連絡
15:00~15:45 光害と夜空の明るさ基礎
16:00~16:45 カメラの仕組みとRAW撮影
17:00~18:00 デジタル一眼レフカメラを使った撮影練習

・10月20日(土)
13:00~13:30 星の明るさとバックグラウンド
13:45~15:00 Makali`iを使ったバックグラウンド測定実習(1)(データ読み込み・標準星探し)
15:15~17:00 Makali`iを使ったバックグラウンド測定実習(2) (バックグラウンド算出)
17:15~18:00 Makali`iを使ったバックグラウンド測定実習(3)(データ評価)